ハードディスク内のデータの完全削除(完全消去)ならスケットサービスにお任せください。完全消去を行うことにより個人情報などのデータ漏洩を防ぐことがきます。

データ削除について

データ削除にはまず「ゴミ箱へ入れる」という処理があります。
この場合は「ゴミ箱を空にする」という処理を行うまでは簡単にゴミ箱からデータを戻すことができます。またゴミ箱を空にした後でも、専用のデータ復元ソフトなどを使用した場合、削除したはずのデータを復元することができてしまいます。
「フォーマット」というハードディスクの中を削除する機能もありますがそれでも、悪意のある第三者によってデータが復元されてしまう場合があります。

そのためパソコンのハードディスクを安全に破棄するためには、データ復元できないように特別な方法で削除すると安心です。

スケットサービスでは以下の方法でデータ復元ができないように処理を行います。

削除方法

スケットサービスでは「データの完全フォーマット」「物理的に破壊」という2つのデータ削除方法をご用意しております。

1.データの完全削除

ハードディスクに乱数の書き込みを行います(3度行います)乱数の書き込みによりデータの規則性をなくし復元ソフトでの復元を阻止します。(米国国防総省規格に準拠しております

2.物理的に破壊

ハードディスクにドリルで穴をあけて物理的に読み取りを不可能にします。

データ削除費

作業費
5,000円~/1台(税別)
ご相談、ご依頼はこちらから!
問い合わせ

関連作業

初期設定
パソコンサポート


スケットサービス【伊那市の便利屋】